篝火の元

篝火の元
第一回薪奏が開催されました。 
独特の音色、又御神体の裏では、神秘的な舞が舞われて居りました。観客席からは見えない 
舞は、神様だけがご覧になられました。

風も無く、穏やかな 夜のひと時を過ごしました。

準備、片付けなど総代さんはじめ、ご協力を下さった皆様ありがとうございました。


お知らせは生石神様禰宜でした


a0225613_09022340.jpg

a0225613_09031710.jpg




a0225613_09031710.jpg
薪奏の様子です
a0225613_09022340.jpg
薪もいい感じで炎が上がっています

生石神社 禰宜でした

追伸
ジンモ 薪奏
いろんな方から感想が寄せられています。
神様と交信出来る芸術家。

出雲から会議を終えて帰って来た神様が心良く、皆んなを迎えてくれてる様

文化の日、御神体の前で君が代 心に沁みました。
などなど

                                                            生石神社 禰宜

[PR]

by oushikojinja | 2018-11-04 10:05 | 神社での出来事

<< 薪奏の様子です 鳳凰と擬宝珠 >>